首都圏の会社様に朗報!総務担当は楽々安心、機密文書の保管から管理は山清倉庫
  1. トップページ
  2. 導入事例
  3. データ入力会社

導入事例

データ入力会社(マイクロフィルム、スキャニングも含む)の事例

データ入力後の原本の保管及び廃棄処分サービスを付加することによりクライアントからの発注量のアップ。

導入のポイント

クライアント様がデータ入力、データ加工業務の業者選定に原本の保管・廃棄を重視するようになっております。山清ドキュメントサービスとアライアンス契約し、ドキュメント管理トータルサービスの提供を実現。

今年4月施行の個人情報保護法により、クライアント様が書類・アンケート・はがき・契約書類のデータ入力、マイクロフィルム化、デジタルデータ化(スキャニング)の委託業務に関して大変センシティブになっております。委託業務自体の機密性・信頼性は勿論のこと、その原本(データ加工前の書類)の取扱いについてどの業者に委託すれば良いか困っているようです。
そこで山清ドキュメントサービスとデータ入力、マイクロフィルム、スキャニング業者様が連携することによりクライアント様に対してドキュメント管理トータルサービスをご提案されては如何でしょうか?
山清ドキュメントサービスではアライアンス提携業者様を募集しております。是非お気軽にお問い合わせください。


従来は入力済み書類をクライアントに戻していた。

従来は入力済み書類をクライアントに戻していた。

データ入力後の原本の保管、及び、廃棄処分サービスを付加することにより、クライアントからの発注量UP!!

データ入力後の原本の保管、及び、廃棄処分サービスを付加することにより、クライアントからの発注量UP!!

今まで

これからは

アイコンの説明
書類引取りサービス
御社の書類を当社専用車両、又は提携の運送会社にて引取りに伺います。定期的に首都圏と富士を運行しておりますので、お安く対応が可能です。
書類バーコード管理
文書の入庫時、箱単位でバーコード付けします。また、棚もバーコードでID化されており、棚入れの際、ハンディスキャナで記録、文書保管専用ソフトで管理されますため、スムーズな出庫が可能です。
データ化サービス
保管書類をスキャニングや入力により文書・書類をPDFファイルやその他ファイルにデータ化します。保管文書がを急に必要になったときには電子メールで送信しますので、低コストでスムーズな対応が可能です。
溶解サービス
廃棄処理は機密文書処理実績のある提携製紙工場の「機密文書処理システム」にて溶解処理され、再生紙として再利用されます。セキュリティセンタから直接配送されますので、運送時の情報漏えいの心配がありません。溶解サービス詳細はこちら
セキュリティセンタ
機密文書専用の保管倉庫です。指紋認証システム、監視カメラ・赤外線センサーを導入した高次元な当センタは、高い「機密性」と「信頼性」が自慢です。セキュリティセンタ詳細はこちら
ファイル検索サービス
お客様が必要な書類・ファイルを、弊社のデータベースより検索。書類の返送又はデータ化したPDFファイルにてメール送信します。ファイル検索サービス詳細はこちら
セキュリティボックス
処分したい書類が大量にある場合、処分書類専用のセキュリティボックスをご用意します。処分書類を納めたボックスは、未開封のまま溶解処理場へ直接送られ、そのまま溶解処理されるので、安全・安心です。セキュリティボックス詳細はこちら
溶解証明書の発行
溶解処理された書類は「溶解証明書」が発行され、お客様の元へ送付されます。

お問い合わせ

当社は、万全のセキュリティを備えた当社セキュリティセンタを中心に、文書保管にまつわる全てのサービスをワンストップにて提供いたします。
その他のサービスなど詳しくは、お気軽にお問い合わせください。