首都圏の会社様に朗報!総務担当は楽々安心、機密文書の保管から管理は山清倉庫
  1. トップページ
  2. サービスの特徴

山清ドキュメントサービス株式会社

山清ドキュメントサービスのサービスの特徴

山清ドキュメントサービスは個人情報・機密書類を保管・廃棄するとともに
コストでもご満足、ご安心頂けるサービスのご提供を実現いたします。

低コストの実現

山清ドキュメントサービスでは、富士市にある山清倉庫のセキュリティセンタを保管場所とするため、都心部にある同様のセキュリティ設備を備えた倉庫と比べ、
運送費・溶解処理費用も含めて約30%コスト削減を実現いたします。
まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください。

サービスの詳細

万全な機密性を保ったセキュリティセンタ

静岡県富士市で創業以来40年以上倉庫業を営んでいる株式会社山清倉庫(当社親会社)のセキュリティセンタ内に保管いたします。センタ内には指紋認証システム、監視カメラを導入し24時間の警備体制で外部からの入室を完全にシャットアウト。

溶解による機密文書抹消

ダンボール1箱1,200円(消費税別)からとなります。証明書発行・回収作業を含んでのサービス料金です。保管している状態のまま全く開封せず文書箱ごと官公庁機密文書廃棄で実績のある溶解処理施設で抹消します。セキュリティセンタから専用車両にて直送するため情報漏えいの心配は全くございません。

ファイル検索サービス

保管書類をお預かりする際に当社スタッフによる簡単なファイリングコンサルもご提供可能です。保管中の書類が必要となった場合の検索性が飛躍的に向上いたします。ファイル名をご連絡頂ければ当社スタッフによりすばやく検索し、お客様ご指定の方法(郵送、FAX、PDF等)にてファイルをお渡しいたします。また、検索したファイルを当センタ内で閲覧することも可能です。

新サービスのご紹介

メディア廃棄サービス

プレスによるCD-R、MO、フロッピーディスク等の機密データのディスクを廃棄いたします。物理的破壊のため、処理後データの読み取りは不可能になり、情報漏洩の心配もありません。また、廃棄物は原料としてリサイクル利用され、環境にも優しい。新しいメディア廃棄サービスです。

お客様の声(1)

不要となった機密書類は、シュレッダーの代わりに「セキュリティボックス」に投入するだけ。一杯になった箱は引き取られ、開封されること無く、そのまま溶解処理されます。機密性を保ちながら、リサイクルが可能。コスト削減・効率のアップ・環境にも優しい、新しいタイプの処理サービスです。

お問い合わせ

当社は、万全のセキュリティを備えた当社セキュリティセンタを中心に、文書保管にまつわる全てのサービスをワンストップにて提供いたします。
その他のサービスなど詳しくは、お気軽にお問い合わせください。