関東の企業の皆様!
静岡県富士市という、日本列島の中心に位置する山清倉庫でコストダウンしませんか?

機密文書管理の山清とは?

機密文書の保管・廃棄・溶解のことなら、Pマーク取得の山清倉庫にお任せください!

東京近郊の企業様、個人のお客様向けに機密文書保管、セキュリティボックス、文書溶解等のサービスをワンストップでご提供いたします。

物流費削減の山清とは?

物流費にお悩みの企業様、東京近郊→関西への輸送費をコストダウンしませんか?

倉庫料、輸送料の削減だけではなく、トラック運転手の労働時間の削減まで、大幅なコストダウンと安全性を確保することができます。

事業統合のご案内

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度弊社山清ドキュメントサービス株式会社は、平成29年6月1日をもって、親会社である株式会社山清倉庫と事業統合いたしました。
弊社の事業は、株式会社山清倉庫の営業部 機密文書保管センタに権利・義務全部を承継いたしました。
今般の事業統合は、事業拡大に伴い、地域で分けていた事業を一本化することによって業務の効率化を図ることによって、より充実したサービスを提供することを目的としております。
つきましては、これを機に皆様のご期待に沿えますよう尚一層努めて参りますので、宜しくご高承のうえ、変わらぬご支援ご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
尚、当該事業統合によってのお問い合わせ先は下記の通りです。

株式会社 山清倉庫
HP: https://www.yamasei-web.co.jp/index.html

東京営業所
所在地: 東京都千代田区岩本町1丁目1番6号 井上ビル301
電話: 03-5823-8031
FAX: 03-5823-8032
担当: 望月

機密文書保管サービス

機密文書・重要書類について、お困りではありませんか?

山清倉庫では、徹底した管理・セキュリティで機密文書をお守りします!

機密文書保管でよくあるご相談内容

年々書類が増え、キャビネットがオフィススペースを圧迫している…。
外部に機密文書を預けることで、事務所スペースが有効利用できます。
また、必要な書類はデータ化しメールで送信可能。
保管期限が過ぎたら廃棄もできます。
文書箱を預けるための在庫リストを作るのが面倒で…。
簡単なお預かり表の記入のみです。
当社で在庫リストを作成し、バーコードで一括管理します。
保管期間の切れた機密文書の廃棄方法が分からない…。
廃棄年月日を指定すれば廃棄処理します。
文書箱ごと溶解処理し、廃棄証明書の発行をします。
外部に預けるにはコストがかかりそうで…。
山清倉庫は静岡県富士市で最大級の倉庫面積を持ちます。
都心にある同様のセキュリティ設備より、運送費・溶解処理費用も含め、30%のコスト削減が実現できます。

メディア廃棄サービス

メディア廃棄サービス

プレスによるCD-R、MO、フロッピーディスク等の機密データのディスクを廃棄いたします。物理的破壊のため、処理後データの読み取りは不可能になり、情報漏洩の心配もありません。また、廃棄物は原料としてリサイクル利用され、環境にも優しい。新しいメディア廃棄サービスです。

セキュリティボックスサービス

セキュリティボックスサービス

不要となった機密書類は、シュレッダーの代わりに「セキュリティボックス」に投入するだけ。一杯になった箱は引き取られ、開封されること無く、そのまま溶解処理されます。機密性を保ちながら、リサイクルが可能。コスト削減・効率のアップ・環境にも優しい、新しいタイプの処理サービスです。

万全な機密性を保ったセキュリティセンタ

万全な機密性を保ったセキュリティセンタ

静岡県富士市で、創業以来40年以上倉庫業を営んでいる株式会社山清倉庫(当社親会社)のセキュリティセンタ内に保管いたします。
センタ内には指紋認証システム、監視カメラを導入し24時間の警備体制で外部からの入室を完全にシャットアウト。
センタ内では空調システムで万全の完備。

溶解による機密文書抹消

溶解による機密文書抹消

ダンボール1箱1,200円(消費税別)からとなります。証明書発行・回収作業を含んでのサービス料金です。保管している状態のまま全く開封せず文書箱ごと官公庁機密文書廃棄で実績のある溶解処理施設で抹消いたします。セキュリティセンタから専用車両にて直送するため情報漏えいの心配は全くございません。

ファイル検索サービス

ファイル検索サービス

保管書類をお預かりする際に当社スタッフによる簡単なファイリングコンサルもご提供可能です。保管中の書類が必要となった場合の検索性が飛躍的に向上いたします。ファイル名をご連絡頂ければ当社スタッフによりすばやく検索しお客様ご指定の方法(郵送、FAX、PDF等)にてファイルをお渡しいたします。また、検索したファイルを当センタ内で閲覧することも可能です。

コスト削減可能な営業倉庫

倉庫保管料を大幅にコストダウン

山清倉庫は日本列島の中心、静岡に立地します。 西日本(関西)との中間地点に位置する静岡(富士市)を倉庫拠点とすることで、 東京近郊と比較すると坪単価で5,000円の大幅なコストダウンが実現できます。

働き方改革を推進する安全な運送体制

静岡に倉庫を置くことで、安全なコンプライアンス運送が実現

  • 中間倉庫でのドライバー交代により長距離・長時間運行から脱却
  • 日帰り運行も可能
  • 富士から関西方面の輸送トラックを低コストで手配

カスタマイズ倉庫と輸送方法

特殊なお荷物も長年のノウハウで管理可能です。

東京都商社B社様
特殊な薬品の貯蔵設備もカスタマイズで設計

「酸化チタンスラリー」という化学製品の流通拠点を、設計から運用までワンストップでお願いしました。アメリカから輸入された製品を清水港で荷揚げし、専用のタンクに保管します。液状の製品は分離性があり、それを防ぐためタンク内で攪拌し製品を均一に保つよう設計されています。こちらの希望を細部までヒアリングしてくださり、他の倉庫では難しいカスタマイズにも対応いただきました。

ビッグマーケットの中心「清水港」

列島の中心、清水港は東京・大阪・名古屋の3大都市をカバーできる港です。 2018年からは清水~大分航路がデイリー運行されるようになり、北海道や九州など全国への輸送ルートが拡大しました。 山清倉庫は、清水港から車で30分の立地にあり、清水港からの輸送にも実績があります。